PR

産経WEST 産経WEST

自宅前走る車にエアガン発射、容疑の消防士逮捕 奈良県警

 自宅前を走行する軽自動車をエアガンで撃ち、車体を傷付けたとして、奈良県警西和署は20日、器物損壊の疑いで、奈良市消防局南消防署の消防司令補、福田貴之容疑者(48)=同県平群町福貴=を逮捕した。「速いスピードで走る車に腹が立っていた」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、19日午後4時35分ごろから5時25分ごろ、同町の女性(40)が運転する軽乗用車に自宅敷地内からエアガンを発射し、車体を損傷させたとしている。車の後方側面に、小さなへこみが5カ所、確認された。

 同署によると、「パチン」という音に気づいた女性が自宅で車のへこみを確認。原因を確かめるため、同じ場所を再度走行すると同様の音がした。その際、車の外で見張っていた女性の家族が、後続の他の車にエアガンを発射する福田容疑者を発見。詰め寄ったところ、「すいません」と謝ったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ