PR

産経WEST 産経WEST

大阪の死者数、8月に急増 「第1波」上回る勢い

 大阪府内で新型コロナウイルスに感染し、死亡する患者が8月に入り急増している。府によると、18日は70~90代の男女6人が死亡し、1日あたりの死者数としては過去最多を更新。同日までの累計死者数は117人になった。

 府によると、8月に確認された死者数は18日時点で27人に上った。7月の死者数はわずか4人だった。1日あたりの平均死者数を比較すると、7月は0・13人だが、8月は1・5人で約12倍に増えている。4月の死者数39人(1日平均1・3人)や、1カ月あたりの死者数が最多だった5月の42人(同1・35人)を上回るペースとなっている。

 吉村洋文知事は8月19日、記者団に「高齢者に感染が広がると、どうしても死亡率が上がる。高齢者にうつさないことを徹底し、一人でも亡くなる方を少なくしたい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ