PR

産経WEST 産経WEST

大阪の新型コロナ感染者、経路不明は135人 陽性率9.3%

190人の感染が発表された大阪。JR大阪駅前では夕刻を迎え、多くの人が帰宅へと急いでいた=30日午後、大阪市北区(彦野公太朗撮影)
190人の感染が発表された大阪。JR大阪駅前では夕刻を迎え、多くの人が帰宅へと急いでいた=30日午後、大阪市北区(彦野公太朗撮影)

 大阪府は30日、新たに190人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。過去最多である29日の221人に次いで多い。感染経路不明は135人で、陽性率は9・3%。府内の感染者数は累計で3841人になった。

 府によると、30代以下の若年層が74%に上り、20代が83人で全体の44%を占めた。一方、50代が20人で11%に達し、中高年層への拡大がうかがえる。

 190人のうち重症は1人。府内の重症患者は18人となり、この日の重症病床の使用率は9・6%。

 自粛要請の基準「大阪モデル」の指標となっている感染経路不明者数(7日間平均)は101人となり、初めて100人を超えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ