PR

産経WEST 産経WEST

海岸に身元不明の男性遺体 手にタトゥー 三重・鈴鹿

 19日午前7時10分ごろ、三重県鈴鹿市下箕田町の海岸で、付近の堤防をランニングしていた男性から「人らしきものが倒れている」と119番があった。連絡を受けた県警鈴鹿署員らが、波打ち際であおむけに倒れている20代~40代の男性の遺体を発見。目立った外傷はなく、同署は身元を調べる。

 鈴鹿署によると、男性は身長約170センチの中肉で黒髪。紺のTシャツとジーパン姿で、青い運動靴を履いていた。左右の手首内側に星形のタトゥーがあった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ