PR

産経WEST 産経WEST

【脳を知る】一過性脳虚血発作は脳梗塞へのがけっぷち!

 脱水症や熱中症と一過性脳虚血発作や脳梗塞は、症状が似ていることがあります。見分けるのが難しいこともありますが、脱水症や熱中症は、手足の脱力や感覚障害が左右両側性に出現することが多く、一過性脳虚血発作や脳梗塞は、片側の手足に脱力や感覚障害が生じることが多いと思われます。

 一過性脳虚血発作は、脳梗塞を起こさないようにすることが重要です。そのためには、原因検索を行い、しっかり治療をすることが重要です。

 治療は、内服薬や手術加療の場合もあります。また、もう一つ大切なことは、生活習慣を見直して、危険因子の管理をすることです。血圧やコレステロール、血糖値をしっかりコントロールすること、禁煙を徹底し、飲酒はほどほど、食事や運動で適正体重を保ちましょう。

(和歌山県立医科大学 脳神経外科講師 八子理恵)

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ