PR

産経WEST 産経WEST

【ビブリオエッセー】何かを変えたいあなたに 「ミラクル 『彼ごはん』で夢をかなえた私の物語」SHIORI(宝島社)

 最近、昔読んだ本を読み返している。大まかな内容は覚えているが再び読むことでその意味や面白さが以前とは違って見え、自分にとっての再発見がある。

 この本はフードコーディネーターとして活躍するSHIORIさんが10年前に出版した、夢を実現するための奮闘の日々を綴った記録だ。当時、『作ってあげたい彼ごはん』シリーズがベストセラーになっていた。

 そもそもSHIORIさんの夢は大好きな彼のお嫁さんになることだった。彼が人生の中心で、彼の「おいしい」が嬉しくてお弁当づくりに励んだ。ところがその彼にフラれ、就職活動も全滅、どん底から将来を考えたとき、本格的に好きな料理に取り組もうと決意する。

 新しい夢は22歳までに料理本を出版すること。さっそく料理学校に入学し、熱心さを見込まれアシスタントをつとめることになったが想像以上に多忙で過酷。その合間に料理連載の企画書を作り、出版社に送った。

 忘れた頃に連絡があり、連載が決定する。しかし仕事が順調に来るほど甘くはない。アシスタントと並行して企画書を作り、アポを取るという毎日。夢を否定され涙を流すこともあったが諦めずに続けた。夢の実現は大変なのだ。

 SHIORIさんの「夢をかなえるための7カ条」を見てうなった。「タイムリミットを決める」「人からしてもらえる当たり前なんてない」「自信過剰なくらいがちょうどいい」…。

 私にも夢や願望が多々ある。小さなことから人生を決めるような大きなものまで。この本を再読したのも何かを変えたいという思いがあったからだろう。躊躇して一歩が踏み出せない現在だが、自分なりに、がむしゃらに頑張ってみたい。そんな気力をくれた一冊だ。

大阪府東大阪市 歩一歩 39

      

 【ビブリオ・エッセー募集要項】本に関するエッセーを募集しています。応募作品のなかから、産経新聞スタッフが選定し、月~土曜日の夕刊1面に掲載しています。どうか「あなたの一冊」を教えてください。

 投稿はペンネーム可。600字程度で住所、氏名、年齢と電話番号を明記し、〒556-8661産経新聞「ビブリオエッセー」事務局まで。メールはbiblio@sankei.co.jp。題材となる本は流通している書籍に限り、絵本、漫画も含みます。採用の方のみ連絡、原稿は返却しません。二重投稿はお断りします。 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ