PR

産経WEST 産経WEST

姫路で24歳女性死亡 兵庫県警、殺人容疑で捜査

田口朱音さんが血を流し倒れていた県営住宅の一室。ベランダがシートで覆われている=12日午後、兵庫県姫路市白浜町
田口朱音さんが血を流し倒れていた県営住宅の一室。ベランダがシートで覆われている=12日午後、兵庫県姫路市白浜町

 12日午後1時半ごろ、兵庫県姫路市白浜町の県営住宅2階の一室で「女性が倒れている」と、近くの男性(72)から119番があった。救急隊員が現場に駆けつけたところ、この部屋に住む会社員、田口朱音さん(24)が腹部から血を流し倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認された。兵庫県警は飾磨署に捜査本部を設置し殺人事件として捜査を始めた。

 捜査関係者によると、田口さんは息子(6)と2人暮らし。息子が室内で血を流して倒れている田口さんを発見。同住宅の別の部屋に住む男性に「お母さんが誰かに怒られていた」「男に刺された」と伝え、現場を訪れた男性が119番した。田口さんの腹部には刃物で刺された痕が2カ所あり、室内からは血が付着した包丁のようなものが見つかった。

 田口さんはこれまで複数回にわたり交友関係のトラブルについて飾磨署に相談していた。県警が事件との関連を調べている。

 現場は、山陽電鉄八家駅の西約600メートルの住宅や事業所などが混在する地域。田口さんの部屋のベランダや玄関前はシートで覆われ、警察官が室内の状況を調べていた。

 119番した男性は「母親を前に息子は泣いていた。息子のことが心配だ」と話した。近くに住む主婦(54)は「救急車や消防車がたくさん来たので最初は火事かと思った。犯人が捕まっておらず怖い」と不安そうだった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ