PR

産経WEST 産経WEST

京都縦貫道沓掛インター出口で土砂崩れ 車3台押し流され2人軽傷

京都縦貫自動車道沓掛インターチェンジ付近で発生した土砂崩れ=9日午前10時27分、京都市西京区(永田直也撮影)
京都縦貫自動車道沓掛インターチェンジ付近で発生した土砂崩れ=9日午前10時27分、京都市西京区(永田直也撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 9日午前7時45分ごろ、京都市西京区大枝沓掛町の京都縦貫道沓掛インターチェンジ(IC)付近で「土砂崩れが発生し、車が埋まっている」と119番があった。

 京都市消防局や京都府警によると、縦貫道の本線から沓掛ICの料金所に至るまでの区間で土砂崩れが発生、走行中の乗用車3台が押し流された。土砂に埋まった車はなく、2人が軽傷。重症者は確認されていない。

 この影響で京都縦貫自動車道の沓掛ICは上り下りともに入り口が閉鎖された。

 京都府内では前線の影響で大気の状態が不安定となり、気象庁によると、午前8時までの3時間で京都市内で50ミリを超える激しい雨が降った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ