PR

産経WEST 産経WEST

ドラマ撮影スタッフがコロナ感染 フリーの撮影助手 朝日放送

 朝日放送テレビ(大阪市)は7日、東京制作部が制作中のドラマの撮影スタッフで、制作委託先の会社が契約したフリーランスの撮影助手の20代男性が、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性だったと発表した。出演者やほかのスタッフもPCR検査を受けていて、結果が分かるまで撮影は見合わせる。

 同局によると男性は1日に発熱があり、内科でへんとう炎の診断を受けて帰宅。症状がなくなった3日に神奈川県内で行われた撮影に参加したが、同居する家族の感染が判明し、PCR検査を受けた4日以降は参加していない。現在発熱などの症状はなく、都内の自宅で療養している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ