PR

産経WEST 産経WEST

地上約300メートルでBBQ ハルカスが新メニュー公開

ハルカス300で提供されるバーベキューの新メニュー「プレミアムプラン」=3日、大阪市内のハルカス300(黒川信雄撮影)
ハルカス300で提供されるバーベキューの新メニュー「プレミアムプラン」=3日、大阪市内のハルカス300(黒川信雄撮影)

 日本一高いあべのハルカスの展望台「ハルカス300」(大阪市阿倍野区)で3日、地上約300メートルで楽しめるバーベキューの新メニュー「プレミアムプラン」(1人8000円、展望台入場料込み)が10日の提供開始に先立ち、記者団に公開された。

 ハルカス300では例年、夏季にビアガーデンが開催されているが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今年は座席数などを大幅に減らしてバーベキューの提供を6月13日に開始。19日に県境をまたぐ移動が全面解禁されたことで、あべのハルカスの入場者数も徐々に回復しつつあることから、既存の「スタンダードプラン」(1人5800円、同)に加え、肉のほか魚介類や鉄板焼きカレーなども楽しめる新プランの投入を決めた。

 新型コロナの影響で、ハルカス300は3月3日から5月20日まで休業。あべのハルカスを運営する近鉄不動産の藤坂将至ハルカス事業部課長は「テーブル、椅子の消毒や飛(ひ)沫(まつ)防止パネルの設置など、感染対策を徹底した。地上約300メートルの絶景とともに、安全に食事を楽しんでもらえれば」と期待を込めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ