PR

産経WEST 産経WEST

広島・廿日市で「音楽フェス」 無観客、ライブ配信

無観客でライブの様子が配信された「はつかいち音楽フェス」=広島県廿日市市
無観客でライブの様子が配信された「はつかいち音楽フェス」=広島県廿日市市

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けているアーティストや飲食店を支援しようと、「はつかいち音楽フェス」が広島県廿日市市のカフェバー「NICO」で開催された。同市ゆかりのアーティストら7組が集まり、歌などを披露。無観客で行われ、ユーチューブライブを通じて配信された。

 緊急事態宣言は解除されたもののイベント開催はままならず、アーティストたちもライブができない状態が続いている。今回、廿日市商工会議所青年部が中心になって実行委員会を立ち上げ、「廿日市の活力」を取り戻し、新たな可能性を追求しようと開催に踏み切った。

 出演した7組は広島を拠点に活動していて、会場では「2月からライブができない状態」「久しぶりにまともなライブができた」と笑顔で語り合っていた。

 配信中は、同フェスのホームページを通じて“投げ銭”と名づけた応援金の募集が行われ、約5時間の配信で20万円以上が集まったという。実行委のメンバーでもあるシンガー・ソングライターのRED☆EYEさんは「2回目の開催に向けての期待が高まっているのを感じた。コロナ収束後にはリアルで開催できるように」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ