PR

産経WEST 産経WEST

認知症の妻と介護の夫? マンション室内に男女の遺体 大阪・北区  

大阪府警本部
大阪府警本部

 1日午後4時40分ごろ、大阪市北区中津のマンションに住む高齢夫婦の長男から「家を訪れたが施錠されており、呼び出しに応じない」と110番があった。駆けつけた大阪府警大淀署員らが室内で男女の遺体を発見。遺体に目立った外傷はなく、同署は住人夫婦とみて身元や死因を調べる。

 同署によると、夫婦はいずれも80歳代。同署への長男の説明では、夫が認知症を患う妻を介護していた。遺体はいずれも腐敗していたが、男性の方が傷みが激しく、同署は夫が先に死亡し、その後に妻が死亡した可能性があるとみている。

 部屋はメゾネットタイプで、男性は2階部分の布団の上、女性は1階の床にそれぞれ倒れていた。室内に荒らされたような形跡はなかった。

 長男が約1週間前に父親と電話で話した際には、変わった様子はなかったが、同じころから玄関ポストに新聞がたまっていたため、管理会社から長男に連絡があったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ