PR

産経WEST 産経WEST

モデルが魅せるビアガーデン 元ミスコン出場者が夢へ一歩

 新型コロナウイルスの影響で4月から営業休止していた広島市の複合商業施設「おりづるタワー」(同市中区)が約2カ月ぶりに営業再開し、1階の「握手カフェ」で期間限定(10月31日まで)のビアガーデン「ジャパニーズビューティ・ビアガーデン(JBB)」がオープンした。そこでウオーキングなどのショーを披露し、来店客らを楽しませているのは地元・広島の女性ら。ミスコンテスト出場経験者が「広島で女性が輝かせる場所をつくりたい」と今年1月に立ち上げたばかりの事務所に所属するモデルたちだ。

18~69歳が所属

 原爆ドームの東に隣接するおりづるタワー。午後6時ごろ、握手カフェを訪ねてみると多くの来店客でにぎわっていた。新型コロナの感染拡大防止のため入店時には検温や消毒を行い、各テーブルには飛沫(ひまつ)を防ぐ透明のついたてを設置。スタッフらもマスクやフェースシールドを着用して接客していた。そんな中でも、モデルたちによるウオーキングショーやダンスショーが行われると、会場内からは拍手が湧き上がっていた。

ウオーキングを披露するモデル=広島市中区
ウオーキングを披露するモデル=広島市中区
その他の写真を見る(1/2枚)

 モデルたちは、広島市内で行われているミスコンテストなどのファイナリストら。今年1月に創業したばかりのモデル事務所「ジャパニーズビューティ」(同区)に所属している。「新型コロナの影響で延び延びになっていたが、ようやく初めての仕事ができました」と勝さやか社長(41)はホッとした表情を浮かべた。

 もともと「ミス・ユニバース」や「ミス・グランド・インターナショナル」広島代表、「ミセス広島ビューティー」を決める「BEST OF MISS広島大会」を運営していたが、「広島で女性が輝かせる場所をつくりたい」(勝社長)と、大会運営は一般社団法人のままで行い、新たにモデルが所属する事務所を設立した。現在はBEST OF MISSの歴代ファイナリストを中心に、18~69歳までの女性約100人が所属している。

人生を変えたミスコン

 「こうした展開をするのは長年の夢だった」と話す勝社長も、過去にミスコンテストに出場して人生が一変した経験を持つ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ