PR

産経WEST 産経WEST

「虫のいい話」「パフォーマンス」関電提訴決定に原発立地の福井・高浜町は…

 旧経営陣提訴を決めた関西電力の高浜原発が立地する福井県高浜町の野瀬豊町長は15日、「関電内部の問題となるためコメントを差し控えさせていただく」とした上で、「信頼回復に向けた業務改善の取り組みが着実に実行されているか、今後とも注視したい」と述べた。

 問題を調べた第三者委員会の報告書では、同町元助役、森山栄治氏(故人)が役員らに多額の金品を渡し、関電から森山氏が関係する企業に不適切な工事発注があったとされる。

 自営業の男性(73)は「関電も森山氏を利用していた部分がある。森山氏や前の社長らに責任を押し付けるのは、虫のいい話だ。今の経営陣も責任の自覚を」と注文を付けた。

 旅館経営者の70代男性は「世間体のためのパフォーマンスではないか」と冷ややか。「旧経営陣が賠償金を支払えば、会社に責任がないと納得するものではない」と突き放した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ