PR

産経WEST 産経WEST

【check!ラジオ大阪】人気声優・鈴村健一さん、司馬遼太郎作品の朗読に挑戦

声優の鈴村健一さん
声優の鈴村健一さん
その他の写真を見る(1/2枚)

 人気男性声優が国民的作家、司馬遼太郎の作品の朗読に挑むラジオ大阪(OBC)の番組『川口技研プレゼンツ 司馬遼太郎短篇傑作選』(毎週土曜日午後6時~6時半)。7月4日まで放送中の『駿河御前』では、アニメ作品などで活躍する鈴村健一さんが出演しています。

 平成24年にスタートした同番組は女優の竹下景子さんがナビゲートし、一つの作品を一人の声優が担当。現在放送中のSEASON8では8人の声優が8作品に挑戦します。

 『黒子のバスケ』『銀魂』などの人気アニメで知られる鈴村さん。OBCのリスナーなら、放送開始からまもなく20年を迎える『岩田光央・鈴村健一 スウィートイグニッション』(毎週土曜日午後10時~11時)でご存じの方も多いでしょう。

 その鈴村さんが出演する『駿河御前』(計5回)は、豊臣秀吉の異父妹で徳川家康の継室となった朝日を主人公に、動乱の時代に政争の具とされた女性の悲哀を描いた作品。貧農の家に生まれながら関白となり、天下統一を成し遂げた秀吉ですが、異例の立身出世の背景には縁者一族の人生を巻き込んだ幾多の智謀知略があったことが明らかにされます。

番組ナビゲーターの竹下景子さん
番組ナビゲーターの竹下景子さん
その他の写真を見る(2/2枚)

 今回、鈴村さんに番組の感想などをインタビューしました。

 --ストーリーについて感じたことは?

 「大きな歴史の流れの中に日の当たらない物語があったのかもしれないと思うと切なくなりました。朝日姫は何を思っていたのか、本当のことは分からないというのが胸に刺さります」

 --作品を読んでみて感じたことは?

 「僕自身、司馬遼太郎さんの世界を声で体験することができました。文字でイマジネーションをわかせる文章を音声にするのはとても繊細で緊張感のある仕事でした」

 --番組リスナーのみなさんにメッセージをお願いします

 「歴史ある司馬遼太郎さんの作品を朗読できる機会をいただけて光栄です。音から広がり、皆さんの中だけにある司馬遼太郎さんの世界を楽しんでもらえたらうれしいです」

 『川口技研プレゼンツ 司馬遼太郎短篇傑作選』は、ラジオ(AM1314kHz、FM91.9MHz)のほか、パソコンやスマートフォンのサービス「ラジコ」で放送から1週間聴くことができます。http://radiko.jp/#!/ts/OBC/20200606180000  首都圏では同時刻にTBSラジオから放送されます。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ