PR

産経WEST 産経WEST

4人殺傷のボーガン「ネットで購入」容疑者供述

ボーガンが放たれた現場周辺を調べる警察官ら=4日午後0時25分、兵庫県宝塚市(本社ヘリから、鳥越瑞絵撮影)
ボーガンが放たれた現場周辺を調べる警察官ら=4日午後0時25分、兵庫県宝塚市(本社ヘリから、鳥越瑞絵撮影)

 兵庫県宝塚市の住宅で家族がボーガンで撃たれ4人が死傷した事件で、殺人未遂容疑で逮捕された無職、野津英滉(ひであき)容疑者(23)が、凶器のボーガンを「ネット上で購入した」と供述していることが11日、捜査関係者への取材で分かった。兵庫県警は野津容疑者が計画的に4人を襲ったとみており、供述の裏付けを進めている。

 捜査関係者によると、野津容疑者は4日朝、祖母(75)、弟(22)、母親(47)にボーガンで矢を放ち殺害。伯母(49)に重傷を負わせた。

 野津容疑者は「家族全員を殺すつもりだった」と供述。犯行に用いたボーガンについては、今年に入ってネット上で購入したと話しているという。

 現場の住宅からは、4人に撃った5本の矢とは別に十数本の矢が見つかっており、県警は矢の入手経路も調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ