PR

産経WEST 産経WEST

プレミアム飲食券、5時間で完売し追加へ 鳥取市

 新型コロナウイルス感染拡大による影響を受けた飲食店を支援するため、鳥取市が1日に「プレミアム付飲食券」の販売を開始したところ、市民が殺到し、用意した第1弾の8千冊が約5時間で完売した。市は8千冊を追加販売する。

 市は、379店(1日現在)で利用できる5千円分(500円券10枚つづり)を3千円で販売した。

 市によると、鳥取商工会議所などの販売場所5カ所では、販売開始の午前9時前から市民の列ができた。15分前倒しで販売を始め、早い所では約2時間で売り切れた。7月末までを販売期間としていたため、市には「買えなかった」と苦情が寄せられているという。

 「お得感があり、予想以上に反響が大きかった」と市の担当者。追加販売は抽選式で、6~15日に鳥取市民会館など4カ所で抽選番号が掲載された半券を配布。18日正午に市ホームページで当選番号を発表する。

 7月1日から販売する第2弾は予定通り8千冊を用意し、5千円分を4千円で販売する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ