PR

産経WEST 産経WEST

「熱意伝わるか…」 オンライン面接に学生戸惑い、企業も手探り 採用活動が6月1日から本格化

 来年春卒業予定の大学生などを対象とした企業の採用活動が、6月1日の面接選考解禁で本格化する。新型コロナウイルスの影響で、大手企業はこぞってオンラインでの面接を導入。ただ、採用決定まで一度も会わず選考が進むケースもあり、学生側には「企業の雰囲気が分からない」との戸惑いがある。企業側も最終面接のみ対面式にするなど、手探りの状態だ。

 大手企業は移動や会場の混雑回避などを理由に、オンライン面接の導入を相次いで決めた。最終面接もオンラインにする場合が珍しくなく、関西電力や大日本住友製薬などは「学生の健康を最大限考慮した」としている。

 学生側の反応はさまざまだ。「交通費を削減できる」「移動時間がかからない分、1日に複数の会社で面接が受けられる」と肯定的な意見がある一方、不安の声も根強い。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ