PR

産経WEST 産経WEST

大阪万博「遅れ見られず」

 博覧会国際事務局(BIE、本部・パリ)のディミトリ・ケルケンツェス事務局長は28日、テレビ会議方式で記者会見し、2025年大阪・関西万博について「計画に遅れや問題は見られない」と述べた。新型コロナウイルスの感染拡大で6月に予定されていたBIE総会の延期が決まり、万博の会期などを定めた「登録申請書」の承認が先送りとなっていた。

 ケルケンツェス氏は「今年11月までに登録承認できるだろう」との見通しを示した。承認されれば、日本は正式に各国へ万博参加を呼び掛けられるようになる。

 登録申請書は政府が昨年12月、BIEに提出。25年4月13日から10月13日の会期や資金計画を盛り込んでいる。経済産業省は次回の総会で承認を得られるよう準備を進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ