PR

産経WEST 産経WEST

ひとり親家庭に半年間地場産食材を無償配達 姫路市が緊急経済対策

ひとり親家庭に配達される地場産食材・食品
ひとり親家庭に配達される地場産食材・食品

 兵庫県姫路市は28日、ひとり親家庭に地場産食材を半年間、無償で配達すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けた市民生活の一助にしてもらうとともに、食材の梱包(こんぽう)や配送の発注を通じて、事業者支援につなげたいとしている。

 対象となるのは、児童扶養手当が満額支給されているひとり親の約2700世帯。米やタマネギ、のりなどの農水産品、そうめんやかりんとう、ゆずゼリー、ハーブティー、姫路おでんなどの加工品といった地場産食材・食品を送る。いずれも日持ちするものを選んだ。

 1カ月分は8~11品目(6千円相当)で、2カ月ごとに計3回配達。コロナ禍の影響を受けた業界を救済しようと、梱包はイベント事業者、配達はタクシー業者に発注する考え。この事業に要する総額約1億4千万円を盛り込んだ一般会計補正予算案を6月4日開会の議会に提案する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ