PR

産経WEST 産経WEST

児童ら「便器掃除控えて」…大阪府教育庁、新型コロナで学校再開マニュアル作成

大阪府庁=大阪市中央区
大阪府庁=大阪市中央区

 大阪府教育庁は28日、6月以降の府内学校再開に向けた「新型コロナウイルス感染症対策マニュアル」を作成し、府立学校や府内の市町村教育委員会へ同日通知した。

 マニュアルは市町村立学校園版と府立学校版の2パターンを作成。市町村立学校園版では、清掃活動について、教育活動として児童生徒に課すトイレの便器掃除について感染リスクが高いため控えることとした。

 府独自の方針としては、新型コロナをきっかけに起こりうる偏見や差別行為について、学校現場で十分に注意することなどを盛り込んだ。電話やLINEを活用した相談窓口があることの周知を、子供や保護者らに徹底するよう通知した。

 このほか、基本的な感染症予防対策として、ドアの取っ手や手すりなど多くの児童生徒が手を触れる場所を消毒液で清掃したり、教室で1~2メートル程度離れて座ったりすることなども要請。府立学校版では一部の特別支援学校を除き、部活動の再開時期を6月15日からとし、熱中症対策などの注意を呼び掛けている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ