PR

産経WEST 産経WEST

「事件なぜ」真実知りたい 京アニ犠牲の武本康弘さん父

 京都アニメーション第1スタジオの跡地=27日午前
 京都アニメーション第1スタジオの跡地=27日午前

 「一番知りたい。なぜ事件を起こしたのか。ただ動機を知りたい」。京都アニメーション放火殺人事件で犠牲となったアニメ監督の武本康弘さん=当時(47)=の父、保夫さん(77)は27日、青葉真司容疑者の逮捕を受けて、こう繰り返した。誇りに思っていた息子を失い10カ月が経つが、理不尽な犯行への怒りと無念さが消えることはない。

 逮捕の一報は午前8時前、京都府警からの連絡で知った。青葉容疑者の体調が回復すれば、そうなるとは分かっていた。

 この日、兵庫県赤穂市の自宅前で取材に応じた保夫さんは「最近は、容疑者に対する思いが強くなっている」と明かした。起きたことは元に戻らないと理解しているが、容疑者への怒りの感情と「なぜ」という問いが、頭から離れない。

 大阪市内のアニメ専門学校を卒業後、京アニに入社した武本さん。原画や演出などを担当した後、アニメ監督に。「キャラクターたちは息をして、物を食べ、生きている」と描写に情熱を注ぎ、美しい作画と繊細な心理描写を特徴とする「京アニらしさ」を体現する監督の1人だった。

 作品の舞台をめぐる「聖地巡礼」ブームのきっかけとなった「らき☆すた」や「涼宮(すずみや)ハルヒ」シリーズの劇場版などを手がけ、多くのアニメファンを引きつけた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ