PR

産経WEST 産経WEST

大阪の居酒屋“フェースシールド飲み会”を企画

フェースシールドを着けて飲食を楽しむ客=25日夜、大阪市
フェースシールドを着けて飲食を楽しむ客=25日夜、大阪市
その他の写真を見る(1/2枚)

 大阪市中央区の居酒屋「牛すじホルモン二刀流武蔵」では「新型コロナウイルス対策をしながら安全に楽しく飲むために」と、換気や消毒液の配備に加え、飛び交うしぶきから顔を守る透明なシールドを25日から客に無料配布している。

 同店の運営会社代表、三山哲緒さん(43)によると、時間を短縮して営業した4月の売り上げは約7割減。外出自粛で遠のいた客足が戻るきっかけに、との狙いもある。

 飲み口が触れないようジョッキの下部をぶつけて仲間と乾杯した30代の女性客は「これからの生活を充実させる手段の一つとして、ありだと思う」とシールドを着けたままハイボールをストローですすった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ