PR

産経WEST 産経WEST

緊急事態宣言解除も「終わりではない」新しい生活様式へ

 政府は宣言が解除された自治体に対し、「3密」がある場所への外出を避けることや、「新しい生活様式」に沿った慎重な行動を住民に呼びかけるよう求めている。

 近畿大の宮澤正顯(まさあき)教授(ウイルス感染免疫学)は「解除によって自由な生活ができると考えてはいけない。無症状の人からの感染のリスクは続くなど、再び感染が広がる可能性は残っている」と指摘。引き続き手洗いやマスク着用などをすべきだとした上で、府県をまたぐような移動についても「移動をする人が増え、人ごみになりやすい可能性もある」と注意を促している。(石川有紀、小泉一敏)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ