PR

産経WEST 産経WEST

独自基準の「大阪モデル」 客観数値で「見える化」

 府によると、解除基準を満たす状況は今月2日から続いており、4日の経路不明者は7・29人、陽性率は4・5%、病床使用率は33%だった。

 検査件数が十分ではなく感染者数の正確な把握が困難ともいわれる中、吉村氏は記者団に「初めての取り組みでチャレンジだ。よりよい基準があれば臨機応援に修正する」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ