PR

産経WEST 産経WEST

【NEWS Why? ニュースを知りたい】マスクでランニング どんなリスクが

 一方で、マスクを着用してのランニングで注意が必要なのが脱水症状だ。マスク内の湿度が高まることで、のどの渇きを感じにくくなり、無自覚のまま脱水に陥る危険がある。

 5月に入り各地で気温が上がるなどしており、今後は熱中症も増え始める。総務省消防庁のまとめでは昨年5月、全国で約4500件の救急搬送があった。全国の医師らで作る「教えて!『かくれ脱水』委員会」によると、今年は、外出の自粛が続いたことで特に高齢者は暑さに慣れていない可能性があるという。

 同委員会は経口補水液などでこまめに水分を補給することを提唱。担当者は「新型コロナの対応に加え、熱中症による救急搬送が相次げば、医療崩壊の危険がさらに高まる」と注意を呼びかけている。

 政治、経済、スポーツといった社会現象の「なぜ?」や、感染拡大が続く新型コロナウイルスに対する素朴な疑問やご意見を募集します。住所、氏名、年齢、性別、電話番号を明記し、郵送の場合は〒556-8661(住所不要) 産経新聞大阪社会部「NEWS Why?取材班」、メールはiken@sankei.co.jpまでお送りください。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ