PR

産経WEST 産経WEST

「自画撮り」被害増 休校延長で子供のSNSに注意

 竹内准教授によると、休校や外出自粛が続くことで子供がSNSを長時間利用するようになったほか、新たにスマートフォンやタブレットを渡して子供を遊ばせる家庭が増え、利用が低年齢化。小学生は裸への抵抗が薄く、男児の被害も目立つといい、「今狙われているのは小学生。無防備な状態でネットにさらされている」と指摘する。

 では、親はどう対応するのがいいのか。竹内准教授は、子供にSNSの危険性を伝える▽各警察本部につながる相談専用電話「#9110」などの窓口を教える▽トラブルに遭った場合は責めたり騒いだりせず、子供の悩みを受け止めて相談にのる-の3点をあげ、こう訴えている。

 「ネットは正しく怖がらせ、賢く使うことが重要。『SNSはやるな』ではなく、こんなときだからこそ親子で話し合い、一緒にルールを考えてほしい」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ