PR

産経WEST 産経WEST

コロナで休業の高級旅館料理人、特殊詐欺の受け子容疑で逮捕 大阪府警

大阪府警本部
大阪府警本部

 市役所職員などを名乗って高齢女性に電話をかけ、キャッシュカードをだましとったとして、大阪府警松原署などは、詐欺容疑で京都市右京区嵯峨天龍寺瀬戸川町の飲食店店員、溝下昌信容疑者(32)を逮捕、送検した。

 逮捕容疑は14日午後3時半ごろ、何者かと共謀して同府松原市の80代女性宅に市役所職員などを名乗り、「あなたの口座の暗証番号が使えなくなっていて還付金が振り込めない。暗証番号を変更する必要がある」などと電話をかけ、キャッシュカード2枚をだましとったとしている。

 府警によると、溝下容疑者はキャッシュカードや現金を受け取る「受け子」とみられる。女性の銀行口座からは現金計150万円が引き出されるなどしていた。防犯カメラ映像などから溝下容疑者が浮上したという。

 捜査関係者によると、溝下容疑者は京都市内の高級旅館の料理人。旅館によると、新型コロナウイルスの影響で11日から休館していた。溝下容疑者は「金が欲しかった」などと供述しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ