PR

産経WEST 産経WEST

「来たことを後悔するようになればいい」岡山県、29日に県境検温

大型連休前の県境検温実施を表明する、岡山県の伊原木隆太知事=24日午前、岡山県庁
大型連休前の県境検温実施を表明する、岡山県の伊原木隆太知事=24日午前、岡山県庁

 岡山県の伊原木隆太知事は24日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今月29日に山陽自動車道下り線の瀬戸パーキングエリア(PA、岡山市東区)で、来県者らへの検温を行うと発表した。検温は任意で強制力はないが、大型連休で行楽客、帰省客の流入が増える懸念があるため、早期に内外に警戒感を示すのが狙い。

 伊原木知事は「取材が来て顔をさらされることはごめんだ、と思っていただければ。岡山に来たことを後悔するようになればいい」と述べた。

 特に感染者の多い大阪府、兵庫県からの人の流入を防ぐため、東の県境に近い大型PAを選んだ。詳細は今後詰めるが、当日は警察官や県職員がPAに入ってきたドライバーに声をかけ、非接触式の体温計で体温を計り、熱がある人には、引き返すか人との接触を避けるよう依頼する内容となる。

 29日以降については「職員も過重労働になっている」(伊原木知事)として、情勢をみて判断する。こうした「県境検温」は、山形県が今月18日、空港やPAなどで始め、注目されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ