PR

産経WEST 産経WEST

広島で新たに5人感染 クラスター発生の施設関連

 広島市は18日、男女5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。クラスター(感染者集団)が発生した同市佐伯区の障害者支援施設「見真学園」の関係者と、同じ社会福祉法人が運営する隣の施設の職員。学園関連の感染者は47人になった。

 5人のうち3人は入所者で、10~20代の男性。12日の検査では陰性だったが、17日に発熱し、再検査で陽性となった。

 他の2人は、既に感染が判明している職員の家族の50代女性と、学園の隣の社会福祉施設で働く70代男性。男性は10日、学園の職員2人と同じ車に乗った。職員2人はその後、感染が判明した。

 広島県での感染確認は129人となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ