PR

産経WEST 産経WEST

少女のわいせつ動画で2億8千万円稼いだ夫婦を逮捕 大阪

大阪府警本部=大阪市中央区(本社ヘリから、渡辺恭晃撮影)
大阪府警本部=大阪市中央区(本社ヘリから、渡辺恭晃撮影)

 インターネットの動画配信サイトで少女のわいせつ行為を生中継で配信したとして、大阪府警保安課は9日、公然わいせつ容疑で、いずれも住居不定の無職、越智彩華(21)と夫の武友(39)の両容疑者と、出演者の少女2人を逮捕したと発表した。両容疑者は「わいせつな行為を配信してはいけないと(少女に)言っていた」などと容疑を否認している。

 逮捕容疑は1~3月、大阪市内の別々のマンションの部屋で、無職少女(18)と高校3年の少女(17)がそれぞれ、下半身を見せるなどのわいせつ映像を動画配信サイト「FC2」で生中継で配信したとしている。

 同課によると、視聴者は有料で配信をみる仕組み。売り上げは平成29年9月以降、約2億8千万円に上っており、ほかにも複数の女性が両容疑者の指示で配信を行っていたとみられる。

 彩華容疑者は「新型コロナウイルスの影響で性風俗で働く女の子が流れてきている」などと供述しているといい、同課は「安易に配信に参加しないでほしい」と注意を呼びかけている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ