PR

産経WEST 産経WEST

大阪府知事「感染者出た店、店名公表すれば補償」は公平性に課題?

 多数の陽性確認は感染経路が追跡できた裏返しともいえ、「大阪がこういう(爆発的急増に至らない)状況で済んでいるのは、ライブハウスの協力によるところが非常に大きかった」と吉村知事は振り返る。

■公表し営業自粛、批判も

 4店のうち大阪市北区の「Rumio」を経営する金中謙太さん(30)は「公表しなければ、利用者やその家族を感染リスクにさらすことになる。感染拡大を阻止するために公表を決めた」と語った。

 ただ、一方では営業自粛に追い込まれた上、公表後は「なぜこの時期にイベントをしたのか」「悪いと思っていないのか」と責められもしたという。金中さんは「支援はありがたいが、経済的事情で長期間休業できない店は公表をためらうのではないか」と話す。

 府内ではライブハウスに続き、大阪市北区のクラブやショーパブといった接客を伴う夜間営業の飲食店でクラスターが発生したとされる。府は同意なしの店名公表は「落ち度のない人に不利益を与える可能性がある」と慎重な立場で、現時点では店側から同意が得られていないため、店名公表には至っていない。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ