PR

産経WEST 産経WEST

大阪市立の幼稚園・小中学校は4月19日まで休校延長 

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大阪市は3日、4月8日の新学期から再開予定だった市立幼稚園・小中学校について、休校措置を19日まで延長することを決めた。20日以降については今後の感染状況を見極め、14日ごろに判断する。

 大阪府は府立学校の休校期間を大型連休最終日の5月6日まで延長することを決定しているが、市では大半の児童・生徒が徒歩通学であることなどから、感染予防対策を徹底した上で、府立学校よりも早期に再開することを決めた。

 市によると、休校期間中は週2回程度、登校日を設定し、健康状態のチェックや学習プリントの配布などを行う予定。1教室あたりの人数は20人程度にとどめ、分散登校も実施する。 また、市教育委員会は家庭学習用として、授業の動画を作成し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開する予定。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ