PR

産経WEST 産経WEST

入社初日から在宅勤務 新社会人、異例の門出

 大丸や松坂屋を運営するJ・フロントリテイリングは例年、同府高槻市の研修施設で入社式を実施しているが、今年は新入社員約90人の配属先となる東京や大阪、神戸など14カ所に会場を分散。山本良一社長は東京都内のグループ本社からテレビ会議システムを通じて出席し、大阪市北区の大丸梅田店では3人が中継で訓示を聞いた。

金品受領問題の関電も中止

 TOYOTIREでは、グループ全体の新入社員約120人のうち、本社採用の約40人が3つのグループに分かれ、兵庫県伊丹市の本社へ15分ごとの時差をつけて出社。別々の部屋で、清水隆史社長の訓示を撮影した動画を視聴した。

 役員の金品受領問題に揺れた関西電力は、大阪市北区の本店で予定していた入社式を中止し、大阪府茨木市の研修施設で新入社員研修を行った。約370人の新入社員らは感染防止のため8グループに分かれ、3月14日に就任したばかりの森本孝社長の訓示を収録した動画を見た。

 任天堂は入社式の開催自体を延期。時期は未定で、新入社員約80人は少人数のグループに分かれて研修期間に入る。同社は「大規模なイベントが各地で自粛されていることを受けて入社式の延期を判断した」としている。

「前向きにチャレンジを」

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大阪府と大阪市は1日午前に行う予定だった令和2年度の新規採用職員の入庁式をいずれも中止した。市によると、式典見送りは記録が残る平成11年以降で初めて。府は確認できる18年以降、初めてという。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ