PR

産経WEST 産経WEST

岡山県でも京産大の男子学生の感染判明

 岡山県は30日、京都産業大学の20代の男子学生が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。同大の卒業生らによる会食で集団感染した可能性がある。男子学生に症状は出ていない。

 県によると、男子学生は22日に京都市内で同大学生らと複数で会食しており、26日に愛媛県で、28日に石川県でそれぞれ感染が判明している学生計2人が同席していた。

 男子学生は24日、京都市から岡山県玉野市の自宅に移動。他の学生の感染発覚を受け、28日に岡山県内の帰国者・接触者相談センターに相談した。症状はないものの濃厚接触者である可能性があるため30日にPCR検査を実施し、陽性と判明した。男子学生は31日に感染症指定医療機関に入院する。

 男子学生は24日の帰宅以降、29日にかけて外出しているが行き先など詳細は分かっていない。玉野市の自宅では家族3人が同居しており、いずれも31日にPCR検査を受ける。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ