PR

産経WEST 産経WEST

卒業旅行や祝賀会…表面化した大学生の感染拡大 課題抱える新学期

 春休み中は、卒業旅行などで海外へ渡航する学生も多い。

 関西大では、海外から帰国・来日した場合は、2週間は自宅や宿泊施設で待機することや、公共交通機関を利用しないことなどを求めている。一方、学生1人が感染した関西学院大は私的な海外渡航について対策は講じておらず、今後、渡航自粛の呼び掛けなどを検討するとしている。

 例年新学期は、サークルや部活動で新入生歓迎の飲み会も多数催される。各大学ともこうした会食を含むすべての活動について延期・中止するよう求めている。

 同志社大でも飲み会を一切行わないようネット上などで周知はしているものの、別の大学の学生になりすまして開く学生もいるという。担当者は「完全に自粛してもらうのも難しい。引き続き注意を呼び掛けていくしかない」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ