PR

産経WEST 産経WEST

さよなら「みさき公園」大阪の男性、61年前の映像を公開

■「別世界だった」

 当時、日本は高度経済成長を迎え、大阪の街中も工場が吐き出す煙に覆われていた。「都心から電車で1時間程度で行けるみさき公園は自然の豊かな空気がおいしい別世界でした」

 みさき公園が閉園されることを知り、谷口さんは自宅に保管してあった映像の公開を思い立った。当初は近隣住民を集めてささやかな「映写お別れの会」を開く予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮して中止。代わりに今月17日、ユーチューブに動画を投稿した。

 24日に新型コロナウイルスの影響で臨時休園していた園が再開し、谷口さんは知人の観光ガイド、塩見美智子さん(69)らと久しぶりに園を訪れた。塩見さんは「親子遠足で母と行った記憶がかすかに残っている。なくなると思うと寂しい」とぽつり。

 谷口さんは公開した映像に、旅行会社で添乗員を務めた経験を生かして情感豊かなナレーションを付け、最後をこう締めくくった。「涙が出てきそうになりました。みさき公園、遊園地さん、ほんとに、ほんとにありがとう。そして、さようなら」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ