PR

産経WEST 産経WEST

キャッシュレスで財布に変化 阪急うめだ本店は売り場やめる方針

 同店の女性用財布売り場ではカードやスマホ、化粧品などがまとめて入る「財布以上、かばん未満」の商品も注目を集めている。このため、秋にも女性向け「財布売り場」をなくして、キャッシュレス化に対応して「身の回りの小物を包む商品」を中心とする売り場に改装する方針だ。

 投資や資産運用の講座を開くファイナンシャルアカデミー(東京)が2月に20~40代の男女300人を対象に実施したインターネットアンケートによると、「キャッシュレス支払いの方が多い」「キャッシュレス支払いのみ」が計52%と過半数を占めた。キャッシュレス派のうち「ミニ財布」を使う人は45%と「長財布」の43%を上回り、カードケースなどを使い「財布を持たない」人は11%だった。

 一方、日銀が令和2年度に発行を予定している一万円札は9億2000万枚と3年連続で前年度を下回る。現在のデザインとなった平成16年度以降で、10億枚を下回るのは初めてとなる。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ