PR

産経WEST 産経WEST

大阪、今年の花見は自粛を…松井・大阪市長が一転してお願い

花見の自粛を求める大阪府の吉村洋文知事(右)と大阪市の松井一郎市長=26日、大阪府庁
花見の自粛を求める大阪府の吉村洋文知事(右)と大阪市の松井一郎市長=26日、大阪府庁

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大阪市の松井一郎市長は26日、「どこで感染したか分からない患者が増えてきている」として、大阪城公園(同市中央区)など府内での花見を自粛するよう呼びかけた。大阪府庁で記者団の取材に答えた。

 松井氏はこれまで、花見客が屋外で一定の距離を取り、箸や取り皿などの食器を共有しないことなどに注意すれば、花見の自粛は求めない考えを示していた。

 しかし、東京都など都市部を中心に感染者が増加し、府内でも感染経路が不明な感染者が増加している現状を受け、「小さなグループが密集すると大規模な花見会になるという危機意識を持った」と説明。「朝令暮改になるが自粛をお願いしたい」と理解を求めた。一定の場所にとどまらず、歩きながらの花見は自粛を求めない考え。

 吉村洋文府知事も同日、記者団の取材に「(仮設トイレなど)手洗いが十分ではないトイレでも感染が広がると聞く。シートを敷いて長時間滞在の花見は自粛してほしい」と話した。

 大阪管区気象台は23日に府内の桜の開花を発表している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ