PR

産経WEST 産経WEST

大阪都構想の「出前協議会」中止に 新型コロナ感染拡大受け

 大阪市を廃止し、特別区に再編する大阪都構想の制度案について大阪市民に説明し、意見を聴く「出前協議会」が中止になることが23日、分かった。4月に計4回開催される予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、集団感染を防ぐための条件がクリアできないと判断した。今後の開催については改めて協議する。

 主催する法定協議会の今井豊会長(大阪維新の会)が同日、大阪府市側と協議して決定した。出前協議会は市内在住者が対象で、4月5日~18日に淀川、中央、阿倍野、北の各区の区民センターで開催される予定で、各回300人ほどの来場者数を想定していた。

 大阪府は集団感染を防止する3条件として、定期的な換気▽来場者が1~2メートルの距離をとれる会場の広さ▽近距離での会話や発声を避けること-としていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ