PR

産経WEST 産経WEST

神戸市の認定こども園でクラスターか 新たに職員3人の感染判明

 神戸市は11日、同市東灘区の認定こども園に勤務する保育士ら20~60代の女性3人が、新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。同園では9日に園長を務める50代女性保育士の感染が判明しており、市は「クラスター(小規模な集団感染)が発生している可能性が濃厚」としている。

 市によると、20代と60代の保育士2人と30代の事務職員1人。同園では風邪のような症状を訴えている職員や園児が他にも複数いるといい、市は必要に応じて順次検査を行うとしている。

 同園に子供を通わせている神戸市の会社員男性(41)は「職員室で感染が広がったのだろうか。子供は元気だが、今後どうなるのか心配だ。園もしばらく再開できないだろうし、自分も仕事に行くことができない」と困惑していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ