PR

産経WEST 産経WEST

大阪府で新たに7人感染確認、感染者は計80人に ライブハウス訪問者も

大阪市北区のライブハウス「Soap opera classics Umeda」の入り口=4日夜
大阪市北区のライブハウス「Soap opera classics Umeda」の入り口=4日夜

 大阪府は11日、府内の20~80代の男女7人の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。うち男女3人が、集団感染の可能性がある大阪市内の複数のライブハウスを訪れていた。府内で感染が判明したのは80人となった。

 府によると、ライブハウスを訪れていた3人は、大阪府豊中市の20代女性2人と同府松原市の30代男性。いずれも軽症か無症状という。

 女性2人は2月19日に大阪市北区の「Soap opera classics-Umeda-」を客として訪れ、すでに感染が確認されている別の20代女性と接触した。

 今回確認された女性2人のうち1人は、7日に陽性反応が出た教育関係者の60代男性とも接触した。この男性は基礎疾患があり、7日に重症と発表された。

 松原市の30代男性は2月18日に同市北区の「Rumio」に、同24日にはSoapにそれぞれイベント関係者として滞在していた。

 7人のうち大阪市の40代女性と大阪府吹田市の50代男性は、すでに感染が確認されたSoapのイベント関係者2人の濃厚接触者であることがわかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ