PR

産経WEST 産経WEST

兵庫県で唯一学校授業継続の小野市が休校措置決定

男性医師の感染が判明した北播磨総合医療センター=兵庫県小野市
男性医師の感染が判明した北播磨総合医療センター=兵庫県小野市

 兵庫県小野市の総合病院「北播磨総合医療センター」に勤める70代の男性医師が新型コロナウイルスに感染したことを受け、同市は11日、これまで授業を継続していた市内の小中学校と特別支援学校について12日から休校措置を取ると発表した。同市は政府の休校要請には応じず、これまで同県内では唯一、学校での授業を継続していた。

 市によると、休校中も希望する児童・生徒については登校を受け入れ、給食も用意して対応する。再開時期については未定。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ