PR

産経WEST 産経WEST

看護師感染の国立循環器病研究センター、12日から外来診療再開

非常勤看護師が新型コロナウイルスに感染していたことが判明した国立循環器病研究センター=7日午後、大阪府(渡辺恭晃撮影)
非常勤看護師が新型コロナウイルスに感染していたことが判明した国立循環器病研究センター=7日午後、大阪府(渡辺恭晃撮影)

 国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)は11日、勤務する非常勤看護師が新型コロナウイルスに感染していることが判明したことを受け、9日から休止していた外来診療を、12日から再開すると発表した。

 同センターでは6日夕、産婦人科外来に所属する非常勤看護師の感染が判明。外来診療エリアを立ち入り禁止とし、診察室や待合室などの消毒を行うため9日から外来診療を休止していた。

 休止は当初13日までの予定だったが、消毒作業が10日夕に完了したことから再開時期を繰り上げたという。同センターでは、非常勤看護師と一緒に勤務した32人の職員についても2週間の自宅待機としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ