PR

産経WEST 産経WEST

「収入なくなって」コンビニ強盗 34歳無職男を逮捕 大阪

 コンビニエンスストアで店員をカッターナイフで脅して現金などを奪ったとして、大阪府警捜査1課は10日、強盗容疑などで、大阪府東大阪市御厨栄町の無職、谷孝(たにたか)幹央容疑者(34)を逮捕した。「収入がなくなって強盗を思いついた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、2月28日午前4時25分ごろ、大阪市東成区中本のコンビニ「ファミリーマート緑橋店」で、1人で勤務していた女性店員(51)にカッターナイフを突き付け「強盗です」と脅し、弁当などの商品7点(約1800円相当)と現金3万8千円を奪ったとしている。

 同課によると、コンビニ周辺の防犯カメラの映像から谷孝容疑者が浮上。同課が自宅を家宅捜索したところ、強盗に使ったとみられるカッターナイフなどが見つかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ