PR

産経WEST 産経WEST

大阪府で10人の感染確認 別のライブハウス2カ所でも感染者

大阪市北区のライブハウス「Soap opera classics Umeda」の入り口=4日夜
大阪市北区のライブハウス「Soap opera classics Umeda」の入り口=4日夜

 大阪府は7日、府内在住の20~60代の男女10人の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。うち9人が、集団感染の可能性がある大阪市内のライブハウス2カ所のいずれかを訪れていた。また、同市内の別のライブハウス2カ所を訪れた人の感染も確認され、府は注意を呼び掛けている。府内での感染者は41人となった。

 府によると、新たに感染が判明した10人のうち、箕面市の40代女性と豊中市の60代男性は基礎疾患があり、いずれも重症という。

 大阪市内のライブハウス2カ所のいずれかを訪れた9人のうち、北区の「Soap opera classics-Umeda-(ソープ オペラ クラシックス ウメダ)」を訪れたのは、20~50代の男女7人。重症の箕面市の40代女性も含まれる。

 都島区の「Arc(アーク)」を訪問したのは、30~50代の女性4人。うち東大阪市の50代女性は2月17~18日、大阪市北区のライブハウス「Rumio(ルミオ)」にも滞在していた。

 Rumioには、ArcとSoapの関係者で、今月4日に感染が判明した大阪市の30代男性が訪れていたこともわかった。

 また、これまでに感染が確認された大阪市の50代男性と兵庫県川西市の40代男性は2月21日に大阪市中央区のライブハウス「americamura FANJ twice」に滞在していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ