PR

産経WEST 産経WEST

京都府内で7人目の感染者 大阪市の感染男性の母

 京都府は6日、京都府長岡京市の60代の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。5日にフィリピンから帰国後に感染が確認された大阪市在住の30代男性の母親で、現在入院中。府内で感染が確認されたのは7人目。

 2人は、男性が帰国した先月28日から3月5日まで長岡京市内の自宅で同居。女性は4日に38度の発熱やせき症状がみられ、近くの病院で抗生剤の処方を受けて症状は治まっていたが、男性の感染を受けて検査したところ、新たに感染が確認されたという。

 女性は派遣社員として大阪府内のイベント会社に勤め、先月28日まで勤務。京都府はこれまでの女性の行動を詳しく調査することにしている。

 また、府は、男性のフィリピン旅行に同行した2人について、いずれも大阪市内在住の30代の男性と発表。大阪市を通じ、いずれも健康状態は良好との情報を得ていることも明らかにした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ