PR

産経WEST 産経WEST

無観客に向け、明石商監督「与えられた状況で全力尽くす」

選抜高校野球が無観客で行われる可能性が高まったことを受けて報道陣に対応した明石商の狭間善徳監督=4日午後、兵庫県明石市
選抜高校野球が無観客で行われる可能性が高まったことを受けて報道陣に対応した明石商の狭間善徳監督=4日午後、兵庫県明石市

 19日から予定されている選抜高校野球大会が無観客となる可能性が高まったことを受け、大会に出場する兵庫県明石市立明石商業高校野球部の狭間善徳監督が4日、報道陣に対応。「無観客での開催準備をすると連絡があった。私たちはそれに向けて準備をしたいと思う。新型コロナウイルスの対策として、選手には手洗いやうがいを励行し、健康管理を徹底してもらう。与えられた状況の中で練習に励み、大会に向けて全力を尽くしたい」と話した。

 同校も感染拡大防止のため臨時休校に入っており、現在、選手らには外出を控えて自宅学習するよう伝えている。楠田俊夫校長は無観客開催について「決定したことなので粛々とそれに向かい、準備していく」と述べ、野球部の活動は「できれば明日からでも練習を再開したい」とした。

 ただ、電車やバスで通学している選手も多いことから、練習についてはラッシュ時を避け、夕方以降は電車やバスに乗車させない方向でメニューを組むという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ