PR

産経WEST 産経WEST

大阪狭山の路上で男性刺される、男逃走 大阪府警

 4日午前7時50分ごろ、大阪府大阪狭山市岩室の路上で、「男性が刺された」と通行人から119番があった。大阪府警黒山署によると、和歌山県橋本市の男性会社員(59)が刃物で首などを切られて病院に搬送されたが、意識はあり、命に別条はないという。切りつけた男は逃走しており、府警が殺人未遂容疑で行方を追っている。

 同署によると、逃げた男は身長170~175センチ。20歳前後で、目撃証言などから東南アジア系の外国人の可能性がある。取り押さえようとした通行人ともみ合いになったため、男は上着が脱げて上半身裸の状態で逃走。現場には長さ約15センチの刃物が落ちていたという。

 現場は南海高野線大阪狭山市駅から西に約1・5キロの住宅街。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ