PR

産経WEST 産経WEST

山口で40代男性会社員感染 中国地方初

 山口県は4日、同県下関市の40代男性会社員の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。中国地方での感染確認は初めて。

 男性は2月23日に発熱があり、今月2日に入院。3日にPCR検査を実施し、夜に陽性と判明した。発熱後は下関市外への移動はないが、営業職で、2月12~21日の間に出張や帰省などで福岡、熊本、大分の各県を訪れた。現在は入院しているが、健康状態は安定しているという。

 感染経路は判明しておらず、県は男性の詳しい行動を調べる。出張時は社用車で移動し、同僚も乗車していたが、人数などの詳細は分かっていない。

 村岡嗣政知事は記者会見し「いつ感染が出てもおかしくないと考えていた。感染拡大防止に万全を期す」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ